成功する人の「転職法則」


<履歴書を見れば、その人が成功するかどうかがある程度わかる>

私たちは、数多くの方の「履歴書」を見てきました。

 

「履歴書」を見ただけで、おおむね「成功していく人かどうか」がわかります。

 

では「履歴書」が物語っているものは、どのようなものでしょうか?

 

「履歴書」には、その方の「仕事に対する姿勢」、「価値観」、「人間性」、場合よっては「運不運」まで見えてくることもあります。

 

特によく見えるポイントが「就業期間」と「転職の理由」です。

 

「就業期間」が短く、何度も転職をしているというだけで、たいていの場合は、「自己中で他責タイプの方」であるか、「社会人として必要な忍耐力やストレス耐性がない方」であると見られてしまいます。

 

また「転職の理由」からは、その方の「仕事に対する姿勢・価値観」が見えてきます。そして、次の職場でも、また同じように転職するであろうと見られてしまいます。

 

<転職のたびに成功のステップを上がっている人の履歴書とは?>

では転職に成功する人の共通項とは履歴書のどの部分から見えるのでしょうか?

 

① 転職の理由がポジティブであること

 

転職に成功する方は、次の転職に求めるものが明確になっています。それは単に給与や雇用条件など外的に得られるものだけでなく、自分自身の成長のテーマだったり、理想の自分に近づくための課題が明確になっています。

 

② 転職歴に一貫性があること

 

常に一定のテーマのもとに転職をしており、転職理由が明確で合理的です。例えば「3年間一般診療の基礎的な技術を身に着けたので、次は外科系のスキルを身に着けるために転職しました」など、聞いていて無理がなく、自然につながる転職理由があります。

 

③ 転職の度に給与やキャリアがアップしていること

 

テーマを持って転職をしている方の場合は、転職の度に、妥当な形で、給与が上がり、キャリアも上がっていきます。常に目的意識や努力を重なていることが履歴書からも見えてきます。

<未来はどこからでも変えることができる>

いままであまりよい転職やキャリが構築ができなかったらもう成功できないのか?

 

悩む必要はありません。過去の経歴は変えることはできませんが、これからの未来は「志」と「計画」を持つことで変えていくことが可能です。

 

もちろん、いままで努力を怠ってきた部分があるのであれば、風圧は強くなることは仕方がありません。しかし、自分の人生としっかり向き合って、人生の理想を描き、人生設計を行い、決意をすればどこからでも明るい未来を拓くことは可能です。

 

歯科医師として、どのような人生を理想と考えるか?仕事を通じて、どんな自分になりたいのか、どんな経験を積みたいのか、人生から何を手に入れたいと思うのか?

 

Drプレミアムマッチングでは、歯科医院の運営に深くかかわり、数多くの歯科医師の人生と関わってきたエージェントがしっかりとキャリアプランを描くお手伝いをします。

 

一緒に「可能な限り素晴らしい未来」を描き、実現のための計画を立てていきましょう。

歯科医師求人についてお気軽にご相談ください。